FC2ブログ

終わりと始めに5分の復習を

一生懸命勉強しても人間はすぐにその内容を忘れてしまいます。
これは特殊な能力を持つ一握りの人間を除けば、全ての人間に共通する現象です。
私も何回も忘れながら、覚え直しを繰り返しました。
今考えれば、無駄な繰り返しをしていたと思います。

忘れたら覚え直さなければなりません。
要は、忘れなければいいのです。
そんなのできたら苦労はしませんよね(笑)
でも、できる限り忘れるスピードを遅らせることはできるのです。
そのための方法が復習です。
私は、合格した年は特に復習に重点をおきました。

まず、勉強をしていて休憩をしたら、その休憩までに勉強した部分を5分復習することにしていました。
そして、1日の勉強の終わりには10分でその日1日に勉強したことを復習するようにしました。
最後に、就寝前にその日勉強したことを思い出すようにしていました。
さらに、次の日の朝も同様です。
そして、勉強を始める前に前の日勉強したことを10分間復習します。
この一連のルーティーンでかなりの忘却を防ぐことができます。
確かに、これらを全てすると、一時間以上かかります。
しかし、忘れたことを新たに頭に入れ直すには間違いなくそれ以上の時間がかかります。
上記の全てを実践しなくても、いくつかを取り入れてもらえればその効果を実感できると思います。
是非やってみて下さい。

記事が役に立ったという方は、
下記バナーのクリックをお願いします。

資格(司法書士) ブログランキングへ



PR







スポンサーサイト



択一過去問の解き方

択一過去問を解くときに私がしていたことを書きたいと思います。
過去問を解くときに、ただ漫然と何回も過去問集に書かれている問題を繰り返し解くというのは、
時間の無駄です。
正確には、無駄な時間が多くなる、ですかね。
解けるところを何回も解いても意味がないからです。
ですから私は、解けなかった問題にだけ小さなフセンをつけるようにしていました。
過去問の一回し目は全部を解きながら、間違えた肢にだけフセンをはっていきます(選択肢ごとにフセンを貼って下さい)。
そうすると、過去問を一回しした時には、自分が間違えた問題だけがピックアップされた特別な問題集ができているんです。
そして、2回目に過去問を回すときには、フセンが付いている選択肢だけを解いていきます。
そのとき問題が解けたらフセンをとっていきます。
三回し目以降も同じように解いていきます。
そして、フセンがなくなったら、もう一度全部の問題を解いていきます。
そうすると、直前期にあなたがもう一度目を通さなければならない問題が一目瞭然となります。

この方法は記憶の効率化というだけではなく、
直前期に自分がすべきことを明確化するという効果も持っています。
試験直前期に何をすればいいのか迷う人はとても多いと思います。
そのときにやるべきことがはっきりしていて、かつ、その量が絞られているということは、
精神的な安定をもたらします。
是非実践してもらいたいと思います。


記事が役に立ったという方は、
下記バナーのクリックをお願いします。

資格(司法書士) ブログランキングへ




PR


司法試験予備試験完全整理択一六法(民法 2015年版)

司法試験予備試験完全整理択一六法(民法 2015年版)(司法試験・予備試験対策シリーズ)
発売日: 2014年09月
著者/編集: 東京リーガルマインド
出版社: 東京リーガルマインド
ページ数: 718p

(おすすめ度:★★★★☆)

民法の条文ごとにその条文に関する知識が書かれている本です。
ページ数はかなり多く見えますが、薄い紙を使ってあるのでそれほど厚さはありません。
コンパクト(A5サイズ)ですし、索引もついているので、調べたいものがすぐに調べられます。
持っているとかなり重宝します。
ただ、この本は元々司法試験用なんです。
なので少々細かいことまで書いてあります。
情報量としては一番じゃないでしょうか。
ただ、色々書かれすぎているので、初学者には向かないかもしれません。
その意味でおすすめ度は一つ下げました。
中級者以外にはとてもおすすめです。
(おすすめ度:★★★★☆)


司法試験予備試験完全整理択一六法(民法 2015年版)
(上の写真をクリックすると楽天ブックスに飛びます。購入される方はクリックをしてみて下さい。検索をすることなく購入ができます。)



PR

司法書士試験合格ゾーン択一式過去問題集(2015年版 民法 中)

司法書士試験合格ゾーン択一式過去問題集(2015年版 民法 中)(司法書士試験シリーズ)
発売日: 2014年10月
著者/編集: 東京リーガルマインド
出版社: 東京リーガルマインド
ページ数: 795p

(おすすめ度:★★★★★)


司法書士試験での実績は十分の東京リーガルマインドLECが出版している過去問集の最新版です。
過去問集なら基本的に問題は全て一緒なはずですから、違いが出てくるのは、解説と使いやすさでしょうね。
私は、このLECの過去問の解説が多すぎず少なすぎずで一番やっていて苦にならなかったので使用していました。
適度なスペースもあり、書き込みもしやすい上、圧迫感がないためストレスもたまりずらいです(笑)
民法は司法書士試験の基本中の基本。
その知識は不動産登記にも直結します。
そして、司法書士試験の第1関門である午前択一の足切りに合わないために習得が必須の科目です。
民法の過去問は必ず買って繰り返し解いて、過去問なら完全に解けるようにしておきましょう。



司法書士試験合格ゾーン択一式過去問題集(2015年版 民法 中)
(上の写真をクリックすると楽天ブックスに飛びます。購入される方はクリックをしてみて下さい。検索をすることなく購入ができます。)



PR

司法書士試験合格ゾーン択一式過去問題集(2015年版 民法上)

司法書士試験合格ゾーン択一式過去問題集(2015年版 民法上)(司法書士試験シリーズ)
発売日: 2014年09月
著者/編集: 東京リーガルマインド
出版社: 東京リーガルマインド
ページ数: 314p

(おすすめ度:★★★★★)


司法書士試験での実績は十分の東京リーガルマインドLECが出版している過去問集の最新版です。
過去問集なら基本的に問題は全て一緒なはずですから、違いが出てくるのは、解説と使いやすさでしょうね。
私は、このLECの過去問の解説が多すぎず少なすぎずで一番やっていて苦にならなかったので使用していました。
適度なスペースもあり、書き込みもしやすい上、圧迫感がないためストレスもたまりずらいです(笑)
民法は司法書士試験の基本中の基本。
そして、司法書士試験の第1関門である午前択一の足切りに合わないために習得が必須の科目です。
民法の過去問は必ず買って繰り返し解いて、過去問なら完全に解けるようにしておきましょう。


司法書士試験合格ゾーン択一式過去問題集(2015年版 民法上)
(上の写真をクリックすると楽天ブックスに飛びます。購入される方はクリックをしてみて下さい。検索をすることなく購入ができます。)



PR